生命の輝きを何よりも大切にしたいから、私たちの活動はこれからも続きます。

私たち佐藤薬品工業は、1947年の創業以来、社是に謳(うた)う「事業を通じ国民の保健衛生に貢献する」を経営の第一義に、医薬品受託加工業界のリーディングカンパニーの地位を築いて参りました。
この間、内服固形剤の製剤・包装技術の研鑚に励むとともに、最新設備の導入や工場、倉庫の増設など、顧客ニーズにアジャストする経営展開を実践して参りました。

今後も日進月歩のGMPを日常業務の中に落とし込み、醸成させるため、さらに各部署の合理化、効率化、レベルアップを図り、より一層安心してお付き合い頂ける環境を構築してまいります。

そして、私たち全員がこの意識を共有して、人づくり、ものづくりに取り組みながら、日々前進し、人々の健康に奉仕することはもちろん、医学薬学の発展に寄与し、さらに、仕入先や販売先をはじめとする関係者のみなさま方や、社員の幸福を実現することが、企業永続・発展の原則と信じています。

さらなる飛躍を目指す佐藤薬品工業に、これからもどうぞご期待ください。
  • 佐藤薬品工業株式会社
    取締役会長 佐藤 又一

  • 佐藤薬品工業株式会社
    代表取締役社長 佐藤 進

会社概要

社名 佐藤薬品工業株式会社
代表者 代表取締役社長 佐藤 進
創業 1947年4月
設立 1951年4月30日
資本金 3億円
私募債 7億円
社員株主数 321名
従業員数 530名
所在地 〒634-8567 奈良県橿原市観音寺町9番地の2
TEL 0744-28-0021(代)
FAX 0744-28-0030
事業内容 薬品及び健康食品の製造販売
事業所 札幌営業所
関連会社 佐藤薬品販売株式会社、佐藤物産株式会社
株式会社ホーエイ
取引銀行 商工中金 奈良支店、りそな銀行 橿原支店、南都銀行 御所支店
みずほ銀行 大阪支店、三菱東京UFJ銀行 大和高田支店
三井住友銀行 奈良支店
託児所 Satoにこにこ園  niconicologo.pngのサムネール画像 img_nico.png
(女性の活躍推進支援)

企業データ

■本社
敷地面積 43,773m²      
延床面積 25,487m²     
■又一記念球場(グランドのみ)
敷地面積 17,777m²(12,227.9m²)
建築面積 315.84m²
■社員数
  男子 女子
営業部・事務 28名 26名 54名
製造部 194名 145名 339名
設備管理部 25名 2名 27名
品質管理部 17名 38名 55名
品質保証部 15名 9名 24名
開発部 16名 15名 31名
合計 295名 235名 530名
  薬剤師
18名
理工系
82名
■日本薬剤学会認定製剤技師  6名  
■自社医薬品製造販売承認許可品目数
合計 169品目
医療用 5品目
一般用 164品目
■受託製造品目数
受託品目 180品目(受託会社数 63社)
■御所倉庫
敷地面積 4,254m²
建築面積 2,611m²
■Satoにこにこ園(託児所)
敷地面積 462.84m²
建築面積 143.11m²
■製造可能な工程
粉砕、秤量、混合、溶解、練合、造粒工程
カプセル充てん、打錠、コーティング、ろ過
乾燥、充てん、装栓、包装、表示
※平成6年8月18日 区分許可の定義より抜粋
■売上金額
95.09億円(平成29年3月31日)
■売上構成
  
医療用 55.5%
OTC 37.4%
配置用 1.8%
その他 5.3%

会社沿革

 
1947年 国民の健康・衛生に貢献する医薬品製造業を目指して、御所市茅原で創業。
1950年 御所市JR駅前に移転。
1951年 4月、法人組織「佐藤薬品工業株式会社」を設立。
1960年 御所市茅原123へ移転。カプセル製剤の生産開始。さらに群別顆粒をカプセルに充填する画期的な製剤化にも成功し、新時代が到来。
1964年 全自動カプセル充填機を初めて導入。カプセル充填の本格的な生産を開始。
この年以降、次々と高性能な充填機を増設。
1966年 球形顆粒製造ラインを設置し、従来の方法を大幅改善。
4ライン日産1,500kgの能力とする。
1968年 ブリスターパック自動包装機を設置。
1971年 自動流動コーティング機を設置。
1977年 橿原市(現在地)に工場完成。同地に本社を移転する。
1981年 高速四方シール自動包装機を導入。
1983年 厚生施設待望のナイター設備を持つ公式野球場が完成。
翌年わかくさ国体で、野球部国体初優勝を飾る。
1991年 創立40周年。
1994年 日本で第一号の内服固形剤の区分許可を受ける。
1996年 3月、GMP基準適合新工場完成。延床面積を14,500m²とする。
隣接地購入、面積40,390m²とする。資本金を3億円に増資。
1999年 物量の増加に伴って第三倉庫の増設。延床面積を15,450m²とする。
2001年 FDA査察に合格(内服固形剤)。創立50周年を迎える。
2003年 2月に工場を増設し、延床面積を17,647m²とする。
2004年 FDA定期査察に合格。
2004年11月 第38回社団法人中小企業研究センター賞(現「グットカンパニー大賞」)地区表彰を受賞
2006年 立体自動倉庫(2000パレット)の新設、延床面積を18,503m²とする。
2007年 被膜棟増設、延床面積を20,256m²とする。
野球部 天皇賜杯 第62回全日本軟式野球大会で初優勝。
2008年 ヘルスカナダ査察に合格。
2008年 野球部 天皇賜杯 第63回全日本軟式野球大会で優勝(2連覇)。
2009年 FDA定期査察に合格
12月ISO14001認証取得。
2010年 県立橿原球場ネーミングライツ契約締結。球場名"佐藤薬品スタジアム"。
2011年04月 佐藤薬品工業株式会社 創立60周年。
2011年07月 関西電力よりの節電要請(消費電力15%削減)への緊急対応。
2012年03月 4階棟増設、延床面積を22.782とする。
2012年12月 ナイター付公式野球場『又一記念球場』完成披露。
両翼92m、センター120m。14灯用照明鉄塔6基。   
スタンド480人収容。2階建本部棟(卓球場含)。
ナイター付テニスコート(オムニコート1面)完成。
2013年12月9日 事業所内託児所『Satoにこにこ園』開所式テープカットセレモニー開催
ページの先頭へ戻る