地域貢献活動

1.奈良県立橿原公苑野球場(佐藤薬品スタジアム)の命名権獲得

佐藤薬品工業は、橿原神宮に隣接する奈良県立橿原公苑野球場(県下最大規模/10,000人収容)の命名権を獲得し、2010年7月より球場名が「佐藤薬品スタジアム」となりました。
これまでに人工芝の張替えや外野フェンスへのフェンスラバー設置などの改修を行い、生まれ変わった球場では、大学・社会人野球などの試合が催されています。たくさんの方々がこの球場で汗を流し、健康な身体作りをされています。
また、全国高等学校野球選手権奈良県大会の試合会場としても使用されており、奈良県下の高校球児が日々の練習の成果を発揮し、目標である甲子園への切符を掴み取るための熱い戦いの場となっています。高校球児の夢を応援することが、弊社の軟式野球部にも良い刺激となっています。

2.共用AEDの設置

心室細動が起きた場合は、心肺停止後約3分で生存率は約50%となるため、一刻も早く電気的除細動を行う必要があります。
このため、AED(自動体外式除細動器)を使用するケースが近年増加傾向にあることから、社内にAEDの設置を進め、現在2台導入をしています。
このAEDは社内の有事に備えるだけでなく、近隣の方々にも使用して頂けるようにしています。また従業員は、毎月数名単位で消防署による救命講 習を初期消火訓練と合わせて受講しており、AEDの操作方法の訓練を計画的に実施しています。

3.災害義援金の送金

2011年度は、大きな災害に見舞われた年でした。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
東日本大震災をはじめ、奈良県も紀伊半島大水害(台風12号、15号)により多大な被害を受けました。幸い弊社近隣に大きな被害はありませんでしたが、従業員や関係者の中には被災された方もたくさんいらっしゃいました。
これらの災害発生時に社内で募金活動を行い、義援金として日本赤十字社へ送らせて頂きました。また支援物資としてマスク、医薬品なども送付させて頂きました。
日本国内のみならず、海外における災害についても義援金活動を行っており、過去にはスマトラ沖地震、四川大地震の際にも義援金活動を実施いたしました。
私たちは被災地の一刻も早い復興を願い、これからもできる限りのサポートをさせて頂きます。

4.その他の地域貢献活動

弊社では上記にあげた他にも、地域貢献につながる様々な活動を進めております。
◆有志による会社周辺道路の清掃活動
◆吉祥草寺の清掃活動
※吉祥草寺は、弊社創業の地でもある奈良県御所市茅原で生まれ、修験道の開祖とされる「役行者」ゆかりの寺です。
◆社内ボランティアサークルによる各種ボランティア活動
◆P.R.Pシステムの理念に賛同し、社会貢献に寄与
※P.R.Pシステムは、古紙リサイクルを通じて、CO2削減による環境保護と共に社会福祉活動を応援できるシステムです。「P.R.P」は「ペーパー・リサイクル・フィランソロピー(Paper Recycle Philanthropy)」の略です。

環境貢献活動

1.ISO14001認証取得

従業員の地球環境への意識が高まる中、「医薬品の製造業者として、地球環境を無視して医薬品を作ってはならない」という社長号令のもと、ISO14001の認証取得に向けて動き出した弊社は、2009年12月に認証取得いたしました。
認証取得より今日まで、従業員の環境への意識は格段に飛躍し、ISO14001というツールを十分に駆使して「省エネルギー活動」「VPM(Value Producing Management)活動」「廃棄物削減」を柱とした環境負荷の低減を進めています。
また、地球環境だけにとどまらず、職場環境の改善や効率化に結びつけ、より良い職場環境を目指して日々取り組んでいます。

環境基本方針(PDF:212KB)

2.節電への取り組み・その他の環境活動

弊社では夏季のクールビズ、冬季のウォームビズを推奨し、冷暖房の設定温度の適正化による空調電力の削減に取り組んでいます。
また、不要照明の消灯の徹底や、従来からの設備運用を見直し稼働時間短縮や無駄の排除を行うことで、節電に取り組んでいます。
その他、以下の取り組みを行っています。
◆営業車両のエコドライブを推進し、燃費向上と共に排気ガス量の削減
◆コピー用紙の両面印刷、集約印刷の実施、印刷プレビューでの印刷前確認の推奨
◆グリーン購入の推進
◆廃棄物分別の徹底によるリサイクル率の向上
ページの先頭へ戻る